お葬式に関する知識
お葬式に必要な知識について

お葬式にかかる費用

亡くなった後にはお葬式を行いますが、生前に準備をしておくことで、残された遺族の方々にかける負担を軽減することができます。準備として必要なのは、具体的にどういった内容のお葬式をするのか、プランや内容、依頼する葬儀社などを決めておくことが挙げられます。その際にはどの程度の費用が発生するのか知っておくことが必要になります。

お葬式にかかる費用について、まず葬儀社に支払う費用があります。これは祭壇一式をレンタルするための費用、棺に関する費用、さらに人件費が含まれています。これらを含めた金額を支払わなければなりません。人生で1回だけのお葬式ですから、どの程度の費用が必要なのかわからないものです。しかし準備をする段階ではあらかじめ大まかに料金を知っておかなければなりません。

葬儀社に支払う費用の他には、実費費用がかかります。これは葬儀社が代行して手配を行うことに対してかかる費用のことを指します。例えば参列者に向けて振る舞われる飲食は仕出し屋に依頼をしますが、その時に飲食代を支払わなければなりません。また返礼品も用意しなければなりませんが、これは葬儀社を通して購入することが多いものです。さらにお経をあげてくれる寺院に対して支払うお布施も発生ます。

これらの費用がお葬式でかかる費用となります。もちろんプランによって支払わなくてもいい項目もあります。ただどの程度支払うかは知識として知っておく必要があります。その上で費用を検討し、具体的にプランはどれにしたらいいのか検討しやすくなります。

ページの先頭へ戻る