お葬式に関する知識
お葬式に必要な知識について

簡略化されたお葬式プラン

お葬式もニーズの多様化により、いろんな希望を持つ方が増えてきました。その中でも時間があまりかけられない、費用をできるだけ抑えたいという方が多くなっています。そういった方に好まれているのが一日葬と火葬式です。これらは時間や費用でのメリットが多くあります。お葬式の内容を具体的に決めていく前の段階で、これらのプランに関する知識を持っておく必要があります。

お葬式のプランの中で、儀式をすべて省略したくないけど多少リーズナブルな内容がいいと希望する方に向いているのが一日葬のプランです。これは通常2日間かけて行うお葬式を1日に短縮して行うというものです。1日目に行う通夜を省略するため、2日の休日を取ることが難しいといった方に配慮したプランといえるでしょう。儀式のうち通夜のみを省略しているため、一般葬と大きく内容が違ってはいません。また通夜の際の飲食費がカットされるため、多少費用を抑えることができます。この一日葬で参列者の人数を少なくすれば、より費用を抑えることが可能です。

全てのプランの中で最もリーズナブルなものが火葬式です。直送とも呼ばれるこのプランですが、儀式である通夜や告別式を行いません。火葬だけを行うため、このプランは数時間ですべてを終了させることができます。中には1時間程度のプランを提供している葬儀社も存在しており、時間的なメリットが大きいといえます。また費用の点では、飲食費や寺院に支払う料金などがカットされるため、非常にリーズナブルにお葬式を行うことが可能です。

ページの先頭へ戻る